方法や費用の相場|危険なアシナガバチの巣を発見したら駆除業者に頼ろう
住宅

危険なアシナガバチの巣を発見したら駆除業者に頼ろう

方法や費用の相場

作業員

20坪で10万円が相場

ネズミは、食べ物を求めて住宅に入り込みますし、その住宅が気に入ると、壁の中や屋根裏などに巣を作って住み着きます。住み着かれると、日常的に食べ物が荒らされますし、さらには糞も散らばることになります。また、子供が生まれることで数が多くなると、足音による騒音被害も発生しやすくなるのです。そのため屋内でネズミを見かけた場合、多くの人が早めに害獣駆除業者に駆除を依頼しています。料金は、多くの場合は1坪あたりいくらといった具合で設定されているので、駆除作業をする範囲によって異なってきます。料金の相場は20坪につき10万円ほどなので、30坪の広さの戸建て住宅で依頼した場合には、15万円ほどの料金の支払いが必要となるのです。

アフターフォローも

ネズミは、夜間に屋内をうろつき、食べ物を探します。そのため害獣駆除業者は、あらかじめ食べ物やその匂いを発する薬剤などを設置しておき、そこにネズミをおびき寄せるという方法で駆除しています。匂いにつられてやってきたネズミを、粘着シートなどの罠で捕えるのです。壁の中や屋根裏に作られた巣に潜んでいるネズミに対しては、燻煙剤を使用します。燻煙剤が充満することで、ネズミはそこから逃げ出していくので、その後出入り口を塞いで、再び入ることができない状態にするのです。こういった駆除により、その建物はネズミのいない状態になります。しかし再発生する可能性はゼロではないので、多くの場合はアフターフォローがおこなわれます。定期的に調査し、再発生していた場合には低料金での駆除がおこなわれるのです。